meg78 LIFEblog インテリア*暮らし

子供3人と夫婦の5人家族+犬1匹。築19年一戸建て。インテリアコーディネーターだけど貧乏派遣社員の生活ブログ。

目立つ灯油缶をカバー

 

こんにちは!

今日は冬の必需品(じゃない方もいますが笑)、

石油ストーブに欠かすことのできない灯油缶の話です。

 

関東は赤が主流ですよね…

昔実家には白もあった気がするのですが…

ホームセンターで売られているのは赤一色。

なんて目立つ色なんだww

なんで赤なんだw

関西は青らしい。なんで青なんだ笑笑

どちらもインテリアには到底馴染まないのに…

 

調べてみると、JIS規格で色付けが決まってるみたいです。

だから、ピンクとか黄緑とかあるらしい。

いやいや、同じ値段でもっと落ち着きのある色味にして欲しいんだよな…

危険物だから目立たなきゃダメみたいです。

 

以前はリビングの掃き出し窓の外に、

多少奥行きのある縁台を置いていました。

そこに灯油缶入れを置いて、真っ赤なw灯油缶を入れてました。

どうしても匂いが気になり、頑張って外に置いてました。若かったな笑笑

 

311、東日本大震災で、燃料不足になりました。灯油も盗難の対象になりかねないと知り、

渋々屋内にしまう事に…

まぁそもそもその方が安全ですが…

 

どーにもこーにも目立つ。

でも、屋内に入れる事で、

多少灯油の補充が楽になりました笑

 

ネットで検索してみると、

木材でDIYしてカバーを使ってる方。

 

↑こういう灯油缶入れを使ってる方。

 

 

そして、考慮しなければいけない事は、

冬以外は使用しないという事。

夏場は倉庫などにしまいたいので、かさばらないものがいい。

 

 

満足してるかと聞かれれば、

100%とは言えない…w

でも、こんな感じ↓で2年目です。

 

f:id:meg78:20200301155607j:image

 

 

灯油缶を100均の灯油缶カバー(本来は被せる)

を下からかまし

外れない様に紐で縛って固定。

(なんとなくのカバーw一応漏れ対策のつもりw)

f:id:meg78:20200301155636j:image

次にseriaで見つけた…これはなんだったろう。

確かランドリーバッグだった様な…

ハマっているグレーをチョイス!

そして上からIKEAのショッピングバッグ!

 

なかなかいいサイズはなく、まぁまぁ探しました。seriaのバッグを始めは被せていたんですが、

英字が逆さまになり気になるんです笑

そこで白羽の矢がたったのが、IKEAのニューデザインのショッピングバック♪

 

いや、もう既にニューデザインではないんですけど笑笑

昨年発売。多分まだ売ってます!

 

サイズ感が本当ちょうど灯油缶にいいんです。

 

でも、完璧!とは思えないです。

なんででしょう。 

何となく、玄関にマッチしてないんですよねー。真っ赤よりは、全然いいんですけど。

 

それと、この仕様にした際に、

ポンプ?も変えました。

 

電動(電池式)も使いました。

便利でした!!

でも2年目で壊れてしまいましてw

 

なんか、勿体無い!!って感じまして…

電動でもなく普通のポンプ式でもない。

付けっぱなしにしたい。

それを叶えたのがこれ。

f:id:meg78:20200301155722j:image

コーシンというメーカーのもの。

アラジン仕様もあるみたいですが、紫よりお高い。

奮発するか迷いましたが、

そうなると灯油缶もオシャレ仕様のお高いやつじゃないと意味をなさない。

カバーするしで我慢しました笑笑

 

 

空気が入らなくなるまでシュポシュポして、

ハンドルを握ると出ます。

止めどなく出続けるわけではなく、

んーー、仕組みを理科的に説明できないお馬鹿ですがw、

灯油缶に付けっぱなしにできるところも望み通り。もちろん電池も要りません!

 

納得はいっていませんが、

なんならこのままかもしれませんw

もし、お金をかけずに

真っ赤な灯油缶を隠したい方がいらっしゃれば、

やってみたくださいね笑♪